食事で育毛ってできるもの?

人の体は食べ物からできています。髪ももちろん人の体の一部ですので、食事の内容次第では、髪にも影響が出てきます。食事の見直しを行うことで、育毛をすることも不可能ではないということになります。

では、具体的に髪を育てるための食事とはどのようなものが良いのでしょうか。まず髪はどのような成分でできているのかというと、タンパク質が主な成分となります。ダイエット中などでお肉やお魚を控えているという方の中には、髪がパサパサになってしまった。という経験を持つ方もいると思いますが、これは髪の主な成分であるタンパク質が不足したことで起こった。ということが出来ます。

タンパク質は身体の中で一度アミノ酸というとても小さな成分に分解されてから、血液によって運ばれケラチンというタンパク質に再合成されます。この再合成の際に必要になるのが亜鉛やビタミン類になります。もちろん、血行が良い状態でなければ髪に栄養を運ぶことが出来ませんので、血液がサラサラになるような成分が含まれている食事をとることも大切です。

結果として、栄養バランスが良い食事をすることが、健康だけではなく育毛にもつながるということになってきます。これだけ取ればよいというわけではないんですね。